• JAPAN CUP

    JapEnBoard主催のペン回し日本大会開幕!!

    2018年は団体戦と編集者部門(旧Editors')を開催します。

    奮ってご参加ください。

     

    イベント公式Twitterはこちら

    Twitterのハッシュタグは #ペン回し日本大会 です。

    大会へのコメントはこちらにお寄せください。

    運営:yngs

    ▼概要

    JAPAN CUPはJEB主催のペン回し日本大会です。個人戦、団体戦、編集者部門、CVコンテストの4部門があり、1年に2部門ずつ交互に開催されます。

     

    【偶数年開催】
    ・団体戦

    ・編集者部門(Editors’の後継)


    【奇数年開催】
    ・個人戦(JapEn Cup、JEB Tournament等の後継)

    ・CV コンテスト(PSACupの後継)

     

    ▼参加条件

    日本人または日本に3年以上お住まいの方

  • 大会規則

    ここではJAPANCUPの基本的なルールや定義を説明します。

    どの部門に参加する方も必ず一度目を通してください。

    ▼全部門共通のルール

    ★FS

    ペンが動き始めてから完全に静止するまでの時間(動画自体の長さではない)が8秒~15秒のものをFSとします。

    8秒未満は単発とみなします。

    一つのFSの中で使用できるペンは2本までとします。

     

    ★ペンについて

    改造ペンの筆記能力の有無は問いません。

    長さは最大でも22cm程度とします。重さの規定はありません。

    見た目が明らかにペンでない物や、曲がる、伸びる等のギミックを持つペンの使用は禁止とします。

     

    ★マナー

    各種動画の内容やタイトル等が公序良俗に反するものにならないようご配慮願います。

     

    ▼個人戦および団体戦 共通ルール

    以下のいずれかに当てはまる動画を提出した選手は失格(0点)となります。

    失格の場合でも通知は行いませんので、提出前に動画のチェックをお願い致します。提出後の差し替えは不可です。

     

    ・再生できない

    ・FSではない(明らかに8秒未満もしくは16秒以上)

    ・既出動画

    ・ミスと思われるペンの落下を確認できる

    ・ノイズ、コマ落ち等で技を認識できない

    ・技を認識できないレベルのフレームアウトをしている

    ▼JAPANCUP運営からのお願い

    JAPAN CUPに提出された動画や作品は、サイトやイベント関連動画等で使わせていただくことがあります。

    予めご了承ください。

  • 団体戦(一般の部)

    日本最強のチームを決める大会です。6人1組。

    1人が提出する動画数は多くても2本です。

    偶数年開催

    ▼エントリー

    6人1組のチームでエントリーしてください。

    全年齢の方にご参加いただけます。ただし、18歳以下の部と一般の部の両方にエントリーすることはできません。

     

    エントリーはチームの代表者が行ってください。
    こちらの
    ガイドラインに沿って、yngsへPMまたはJAPAN CUP公式TwitterのDMまでお願いします。

     

    エントリーリストに載った時点で、エントリー完了となります。

     

    ▼審査のポイント

    2018年大会の審査のポイントはこちら

     

    全試合、審査員の主観のみによって点数、勝敗が決まっていきます。

    「審査のポイント」とは各審査員に“審査する上でどのような点に着目するか”を書いていただいたものになります。

    出場する方はぜひこれを参考にしてください。

    ▼予選

    各チームは代表者3名のFSを提出してください。全提出動画を各審査員、主観で10点満点で採点します。

    代表者3名の点の合計がチームの点となり、上位8チームが決勝トーナメント進出となります。

    決勝トーナメントの組み合わせは予選順位によって自動的に決定されます。(こんな感じ)

     

    採点結果は公開します。各々の点数と「審査のポイント」を見比べることで、自分のFSを振り返ることができます。

     

    ▼決勝トーナメント

    ここではチーム対決のことをマッチと呼びます。1つのマッチはシングルス3試合で構成され、このうち2勝したチームの勝利となります。

     

    ★審査

    シングルス各試合の勝敗は審査員の主観で決定します。

    団体戦では1マッチ中の3試合それぞれを別の審査員が担当します。

    2018年大会は次のようになります。

     

    第1試合の審査:ayaNoさん

    第2試合の審査:Beigeさん

    第3試合の審査:ponkotuさん

     

    例えば、ayaNoさんはベスト8の4マッチの第1試合、準決勝2マッチの第1試合、決勝戦の第1試合を担当します。

    各チームは試合ごとに審査員の考えに合った競技者を選出することになります。

     

    ラウンド終了時には審査員による各試合の総評コメント(勝敗の理由等)を公開します。

    これが次戦のヒントにもつながります。

     

    ▼ルール

    1つのラウンドで1人が2つの動画を提出することはできません。

     

    予選から決勝を通してメンバー1人が参加できるのは2ラウンドまでとします。

    (予選→決勝T1回戦→準決勝→決勝なので、全4ラウンド)

    1人が3ラウンド以上出場したチームはその時点で失格とします。

     

    言い換えれば、優勝するためには、1人あたり2本は必ず動画を出すことになります。

    「審査のポイント」や相手チームの動向を見つつ、どの試合に誰をぶつけるか、誰を温存するか、戦略を練る。

    これが団体戦の面白さにつながってくると思います。

     

    ▼棄権について

    各チーム、ラウンドごとに参加メンバー3名を事前に申告することになりますが、対戦カード発表後はいかなる理由があってもそのメンバーを変更することはできません。動画提出が間に合わなかった者は棄権とみなし、そのシングルスの試合については相手の不戦勝とします。

     

    ▼動画提出方法

    予選に関しては、動画提出の前に必ずエントリーをお願いします。

     

    各ラウンド、チームの代表者1名が3名分をまとめて提出してください。

    動画のファイル名は必ず、後述する「ファイル名のつけ方」のルールに沿ってつけてください。

    可能であればzip等にまとめて頂けますと助かります。

    提出方法には以下の3つがあります。

     

    ●Dropboxのファイルリクエスト機能(推奨! 一番簡単です)
    https://www.dropbox.com/request/6ySMRTzY9BoZenvW5ttB
    ファイルをこちらにアップして頂くだけで提出完了となります。

     

    ●アップローダーを使用

    googledrive、firestorage等に第三者の目に触れないよう配慮の上、

    ファイルをアップロードし、そのURLを送ってください。

    提出はyngsへのPMまたはJAPAN CUP公式TwitterへのDMでお願いします。

     

    ●YouTubeで提出するメンバーがいる場合

    yngsへPMまたはJAPAN CUP公式TwitterへDMで、動画のURLを教えてください。

    動画のタイトルは後述する「ファイル名のつけ方」に沿ってつけてください。

    運営が提出動画を一斉公開するまでは、「限定公開」に設定しておいてください。

    なお、Youtubeで提出された動画は運営の方でダウンロードして使用する場合がございます。

    ダウンロードによって生じた画質の劣化等については一切責任を負いませんのでご注意ください。

     

     

    ★ファイル名のつけ方

    各動画のファイル名は「ハンドルネーム チームの略称※ ラウンド」で作成してください。

    ※運営に分かるようにして頂ければ幸いです。チームの略称はメンバーで統一してください。

    zipファイルのタイトルは「チーム名 ラウンド」でお願いします。


    ファイル名の例
    ・Sample SS 予選
    ・XXXXX チーム〇〇 準決勝第1試合

     

    zipファイル名の例

    ・サンプルスピナーズ 一回戦

    ▼編集者部門のFS募集にご協力を!

    もし次の試合用にFSを準備していても、チームが敗退してしまったら、せっかくのFSが無駄になってしまいます。

    そんなことのないよう、編集者部門を団体戦の後に開催することにしました。

     

    もし、「大会用に練っていたけど、結局使わなかった」というFSがあれば、ぜひ編集者部門のCV出演者募集にご応募ください!使い道のなくなったFSもこれなら有効活用できます。

     

    動画の提出はこちらからお願いします!
    http://japenboard.org/viewtopic.php?f=6&t=2194

     

  • 団体戦(18歳以下の部)

    18歳以下の最強チームを決める大会です。3人1組。

    1人が提出する動画数は多くても2本です。

    初心者大歓迎!

    偶数年開催

    ▼エントリー

    2019年4月1日の時点で18歳以下の方のみご参加いただける部門です。

     

    18歳以下の3人1組のチームでエントリーしてください。

    18歳以下の部と一般の部の両方にエントリーすることはできません。

     

    エントリーはチームの代表者が行ってください。
    こちらの
    ガイドラインに沿って、yngsへPMまたはJAPAN CUP公式TwitterのDMまでお願いします。

     

    エントリーリストに載った時点で、エントリー完了となります。

    ▼審査

    全試合、審査員の主観のみによって勝敗が決まっていきます。

    今年の18歳以下の部の審査員は

    iroziroさん、CeNtiさん、kAttsさんの3名です。

    ▼予選

    3名のFSをまとめて提出してください。

    各審査員は全ての動画提出者の中から、各々が特に良かったと感じたスピナーを10人ピックアップします。

    ピックアップされた数の合計をチームの得点とし、上位3チームが決勝戦へ進出します。

    得点の同じチームが複数存在し、自動的に上位3チームが決まらない場合には、審査員の協議によって決勝進出チームを決定します。

     

    ★ピックアップ数の数え方の例

    例えば、X、Y、Zの3人組チームがあったとします。

    審査員がそれぞれ良かったと思うスピナーを10人ピックアップした結果、

     

    審査員あ:X 他9人

    審査員い:X、Y 他8人

    審査員う:X、Y、Z 他7人

     

    となった場合、このチームの得点は6点(X3点+Y2点+Z1点)となります。

     

    予選の結果発表時、審査員による予選総評コメントを公開します。

    初心者の方にとっては貴重なアドバイスになると思います。

     

    ▼決勝戦

    決勝戦は3チームで対戦を行います。1人、1つの試合に参加します。

    各試合、使用するペンを指定します。

    各試合の審査は、別々の審査員が担当し、

    それぞれの試合で順位がつけられます。

     

    第1試合 審査:iroziroさん

    使用ペン:RSVPMX、SunburstMXおよびこれらの同系統改造ペン。

     

    第2試合 審査:CeNtiさん

    使用ペン:G3mod(仕様は問わない。G3軸を使用している非対称ペン)

     

    第3試合 審査:kAttsさん

    使用ペン:対称ペン

     

    結果発表時、審査員による各試合の総評コメント(順位の理由等)を公開します。

     

     

    各試合の順位によって、チームには次のようにポイントが与えられます。

    ポイントの合計で最終順位を決定します。

    1位:2ポイント

    2位:1ポイント

    3位:0ポイント

     

    合計ポイントが同じ場合には、各試合における順位を比較し、
    勝利数の多いチームを上位とします。

     

    ★例 
    VP戦1位、G3戦1位、対称戦3位のチームAと
    VP戦2位、G3戦2位、対称戦1位のチームBは
    ポイント的には4Pで並ぶ。
    この場合、各試合の順位で比較すると、チームAはBに対して2勝1敗のため、チームAを上位とする。

     

     

    ▼棄権

    決勝戦において動画提出が間に合わなかった者は棄権とみなし、その試合については得点なしとします。

    対戦カード発表後はいかなる理由があってもそのメンバーを変更することはできません。

     

    予選については、どうしても3名揃っての提出が間に合わない場合には2名分でも構わないので、提出してください。

    当然不利にはなりますが、ピックアップ方式なので1名棄権しても、まだチャンスはあります。

     

    ▼動画提出方法

    予選に関しては、動画提出の前に必ずエントリーをお願いします。

     

    各ラウンド、チームの代表者1名が3名分をまとめて提出してください。

    動画のファイル名は必ず、後述する「ファイル名のつけ方」のルールに沿ってつけてください。

    可能であればzip等にまとめて頂けますと助かります。

    提出方法には以下の3つがあります。

     

    ●Dropboxのファイルリクエスト機能(推奨! 一番簡単です)
    https://www.dropbox.com/request/RDuPhw18nRfmNijdfx8c
    ファイルをこちらにアップして頂くだけで提出完了となります。

     

    ●アップローダーを使用

    googledrive、firestorage等に第三者の目に触れないよう配慮の上、

    ファイルをアップロードし、そのURLを送ってください。

    提出はyngsへのPMまたはJAPAN CUP公式TwitterへのDMでお願いします。

     

    ●YouTubeで提出するメンバーがいる場合

    yngsへPMまたはJAPAN CUP公式TwitterへDMで、動画のURLを教えてください。

    動画のタイトルは後述する「ファイル名のつけ方」に沿ってつけてください。

    運営が提出動画を一斉公開するまでは、「限定公開」に設定しておいてください。

    なお、Youtubeで提出された動画は運営の方でダウンロードして使用する場合がございます。

    ダウンロードによって生じた画質の劣化等については一切責任を負いませんのでご注意ください。

     

     

    ★ファイル名のつけ方

    各動画のファイル名は「ハンドルネーム チームの略称※ ラウンド」で作成してください。

    ※運営に分かるようにして頂ければ幸いです。チームの略称はメンバーで統一してください。

    決勝戦では、誰がどの試合に出ているか分かりやすいように、ファイル名の最後にVP、G3、対称のいずれかを記入してください。

    zipファイルのタイトルは「チーム名 ラウンド」でお願いします。


    ファイル名の例
    ・Sample SS 予選
    ・XXXXX チーム〇〇 決勝戦 VP

     

    zipファイル名の例

    ・サンプルスピナーズ 予選

    ▼編集者部門のFS募集にご協力を!

    もし次の試合用にFSを準備していても、チームが敗退してしまったら、せっかくのFSが無駄になってしまいます。

    そんなことのないよう、編集者部門を団体戦の後に開催することにしました。

     

    もし、「大会用に練っていたけど、結局使わなかった」というFSがあれば、ぜひ編集者部門のCV出演者募集にご応募ください!使い道のなくなったFSもこれなら有効活用できます。

     

    動画の提出はこちらからお願いします!
    http://japenboard.org/viewtopic.php?f=6&t=2194

  • JAPANCUP2018 スケジュール

    スケジュールは若干前後する場合があります。予めご了承ください。

    ▼団体戦 一般の部

    5月6日(日) 審査員による「審査のポイント」公開

     

    5月27日(日) エントリーおよび予選動画提出期限

    準備整い次第、全提出動画公開。

     

    6月10日(日) 審査結果公開

    決勝T進出チーム発表。トーナメント組み合わせ公開。

    6月14日(木) 1回戦出場者の申告 締め切り
    決勝T進出チームは1回戦のどの試合に誰が出るかを、

    yngsへPMまたはJAPAN CUP公式TwitterへのDMにて申告してください。

    申告内容は対戦カード発表まではチームの外に口外しないようにお願い致します。

    これ以降のラウンドでも勝利チームには同様に申告をしていただきます。

     

    6月15日(金) 1回戦全試合対戦カード発表 

     

    6月23日(土) 1回戦動画提出期限

    準備整い次第、全提出動画公開。

     

    7月1日(日) 1回戦審査結果、総評コメント公開

     

    7月5日(木) 準決勝出場者の申告 締め切り

     

    7月6日(金) 準決勝全試合対戦カード発表

     

    7月14日(土) 準決勝動画提出期限

    準備整い次第、全提出動画公開。

     

    7月22日(日) 準決勝審査結果、総評コメント公開

     

    7月26日(木) 決勝戦出場者の申告 締め切り

     

    7月27日(金) 決勝戦3試合対戦カード発表

     

    8月4日(土)  決勝戦動画提出期限

     

    8月12日(日) 決勝戦審査結果、総評コメント公開

    終了

     

    ▼団体戦 18歳以下の部

    5月27日(日) エントリーおよび予選動画提出期限

    準備整い次第、全提出動画公開。

     

    6月10日(日) 予選審査結果、総評コメント公開

    決勝戦進出3チーム発表。

     

    6月14日(木) 決勝戦出場者の申告 締め切り

    決勝に進んだ各チームはメンバーの誰がどの試合にでるか(VP or G3 or 対称)を、

    yngsへPMまたはJAPAN CUP公式TwitterへのDMにて申告してください。

    申告内容は対戦カード発表まではチームの外に口外しないようにお願い致します。

     

    6月15日(金) 決勝3試合対戦カード発表

     

    7月14日(土) 決勝戦動画提出期限

    準備整い次第、全提出動画公開。

     

    7月22日(日) 決勝戦審査結果、総評コメント公開

    終了

     

    ▼編集者部門

    未定

  • チームメンバーを集めたい方へ

    団体戦もしくはCVコンテストに出場するチームメンバーを集める手段として、運営からは次の3つを提案致します。ぜひご活用ください。

    このためだけに新設されたフォーラムです。

    2、ハッシュタグを利用する

    JAPANCUPのハッシュタグ  #ペン回し日本大会 をメンバー募集に使っていただいても構いません。

    3、ランダムチームの斡旋(団体戦のみ)

    誰とでもいいから、とにかく団体戦に出たい!という方にはランダムチームの斡旋(あっせん)も行っております。

     

    JAPANCUP公式Twitterに「ランダムチーム希望」とDMをください。

    自分が出場したい部門(一般or18歳以下)も書いてください。

     

    先着で6名もしくは3名がそろい次第、その全員に一斉で「ランダムチーム結成!」とリプライを送ります。

    その後は完全におまかせします。各自連絡を取り合って、エントリーをお願いします。

     

    ▼注意

    ・ランダムチーム希望のDMを出した後に、出場を辞退することは禁止とします。出場する意思の硬い方のみこのシステムを利用してください。

    ・DM後、Twitterのアカウントを変更した場合には速やかにご連絡ください。

    ・誰とチームを組むことになっても、ノークレームでお願いします。斡旋後のチーム内でのトラブルに関しては一切責任を負いません。

    ・人数の関係で、斡旋することができない場合がございます。あらかじめご了承ください。

    ・斡旋後は即席のチームのメンバーと連絡を取り合うことになります。連絡手段の乏しい方や、多忙等の事情で連絡を取りづらい方は、当システムの利用をご遠慮ください。

  • 団体戦2018 審査員

    敬称略

    団体戦 一般の部

    ayaNo

    Beige

    ponkotu

    団体戦 18歳以下の部

    iroziro

    CeNti

    kAtts

  • 編集者部門

    日本一の編集者を決める部門です。(旧Editors')

    団体戦の後に開催されます。時期が被っていませんので、団体戦、編集者部門の両方にエントリーすることが可能です。

    偶数年開催

     

    編集部門のルール等は、まだ未確定です。

    下記の内容から大幅に変更される可能性があります。

    ▼概要

    エントリーされた編集者の方には、指定された動画素材を用いて、CVを制作していただきます。

    最も優れたCVを作った編集者が優勝となります。

     

    ★CVのルール

    ・内容やタイトルから作者が判別できないように配慮してください。

    ・タイトルは自由に決めて頂いて構いません。

    ・公序良俗、モラルに反する内容のものは失格とします。

    ・既出動画を使用できるのは3本までとします。

    ・動画素材の中にあるものであれば、編集者自身の動画を使って頂いても構いません。

    ・1人のスピナーの動画(ダブルスも含む)を2本以上使うことはできません。

    ▼編集者が使用できる動画素材

    ・同年開催の団体戦に提出されたすべての動画(既出動画)

    ・JEBのCV出演者募集トピックで集められた動画

    ▼編集者のエントリー方法

    未定。

    ▼CV出演者の募集

    2018年大会のCV出演者募集はこちらのトピックで行います。

    http://japenboard.org/viewtopic.php?f=6&t=2194

    ▼審査

    未定。

  • CVコンテスト

    チーム対抗で行われるCV形式のコンテストです。(旧PSACup)

    CVコンテストは個人戦との同時開催となり、

    出場した人は自動的に個人戦にもエントリーされます。

    奇数年開催

    ▼概要

    6人~13人のメンバーで制作されたCVを募集し、コンテストを行います。言うなればチーム対抗のCV合戦です。

    ▼ルール

    6人~13人のFSを素材としてCVを作成し、エントリーしてください。

    使用するFSはすべて撮りおろしのものにしてください。

    1人のFSでCVに使ってよいのは2本までとします。

     

    CVにFSで出演しているスピナーをそのチームのメンバーとします

    単発だけ等、FS以外の動画“のみ”で出演しているスピナーはメンバーとして認めません。

    また、そういった非メンバーの出演は1名までとします。

     

     

    ★エントリー方法

    こちらのガイドラインに沿ってエントリーしてください。

    1人が複数のチームでエントリーすることは禁止とします。

     

    エントリー時に提出していただくのは以下の3点です

    ・ガイドラインに基づくテンプレートを埋めたもの

    ・作成したCV

    ・CVに使ったFSの元動画をまとめたもの

     

    CVコンテスト出場メンバーは全員、自動的に個人戦一回戦にもエントリーされます。

    CVの元動画が、そのまま一回戦用の動画として審査されます。

    各元動画のファイル名はエントリー時の名前と同じものにしてください。

    1人に元動画が2つある場合には一回戦で審査してほしい方の動画のみ提出してください。

     

     

    ★CV名

    CVコンテストでは自由にタイトルをつけることができます。チーム名と全く関係ないタイトルもOKです。
    また、作中にエントリー時のチーム名は表示させなくても構いません。

    例:

    チーム名:東京選抜/CV名:Spin 2nd

    チーム名:腹を割って回そう/CV名:Outlaw

     

    ▼失格となるケース

    ・メンバーが5名以下もしくは14名以上と判断された場合。

    ・非メンバーが2名以上出演していると判断された場合。

    ・動画編集に携わるスピナーがFSで出演していなかった場合。

    ・CVの動画ファイルが何らかの理由で再生できない、あるいは内容を認識できない場合。

    ・公序良俗、モラルに反する内容と判断された場合。

    ▼CVポイント

    誰でも投票できるCV人気投票を行います。(アンケート:特に良かったと思うCVはどれですか?)

    1人3作品まで投票可能。投票の多かった順に以下のようにポイントが与えられます。

     

    1位 5ポイント

    2位4ポイント

    3位3ポイント

    4位2ポイント

    5位1ポイント

     

    例えば1位が2チームあった場合には、次の順位は3位とせず、2位とします。上位5チームではなく、5位までに入ったすべてのチームにポイントが与えられます。

    ▼FSポイント

    チームメンバー全員の個人戦一回戦の点数を平均化したものをそのチームのFS点とします。FS点で順位がつけられ、以下のようにポイントが与えられます。

     

    1位5ポイント

    2位4ポイント

    3位3ポイント

    4位2ポイント

    5位1ポイント

     

    例えば1位が2チームあった場合には、次の順位は3位とせず、2位とします。上位5チームではなく、5位までに入ったすべてのチームにポイントが与えられます。

    ▼最終順位

    CVポイントとFSポイントの合計点で最終順位を決定します。

    同点の場合にはCVポイントの順位が最も高いチームを優勝とします。

    それでも同順位が複数ある場合には個人戦の審査員4名による協議をもって優勝1チームを決定します。

  • 個人戦

    真の日本一。決めましょう。

    CVコンテストとの同時開催となりますが、

    CVコンテストに出ていない方にもご参加いただけます。

    審査については【個人戦の審査基準】のセクションを参照してください。

     

    個人戦優勝者はその年のJapEn出演権を獲得。

    奇数年開催

    ▼エントリー規定

    ・画質に関する規定はありません。

     

    ★禁止事項

    ・単発でのエントリー

    ・複数の動画提出

    ・提出後の差し替え

    ・既出動画でのエントリー

     

    個人戦のみ参加する方のエントリー方法は未定。

     

    ▼一回戦

    上位25名が準決勝進出。

    例えば同率1位が10名、同率2位が20名いた場合には、審査員の協議をもって2位の選手の中から15名を選出し、計25名とします。

    ▼準決勝と決勝

    ★準決勝

    上位10名が決勝進出。同率〇位が発生した場合には1回戦と同様の措置をとります。

     

    ★決勝

    同率1位の場合は、準決勝の点数が最も高い者を優勝とします。それでも差がつかない場合には審査員の協議をもって優勝者を決定します。

  • 個人戦の審査基準

    FSの審査はすべて4名の審査員が行います。

    審査結果(詳細な採点結果)は随時公開していきます。

    ▼一回戦

    各審査員は主観のみで少数なしの10点満点で審査を行います。この合計点(40点満点)で競います。

     

    ▼準決勝、決勝

    準決勝と決勝では明確な審査基準のもとに採点が行われます。

    審査員は分野(おおまかに)の異なるトップスピナー4名が担当します。

    審査員4名に加え、インフィニティ系のスピナー1名が顧問となります。

     

    ●審査員(例)

    ・オールドスクール系の人

    担当する審査項目:環境と見栄え、構成、熟練度と安定感

     

    ・現代VP系の人    

    担当する審査項目:環境と見栄え、構成、熟練度と安定感

     

    ・KT系の人      

    担当する審査項目:環境と見栄え、構成、難易度、新規性

     

    ・大技系の人     

    担当する審査項目:環境と見栄え、構成、難易度、新規性

     

     

    ●顧問

    ・インフィ系の人

    インフィニティ系FSの審査(環境と見栄え以外)に関して助言を行います。

     

    ▼各採点項目について(カッコ内は配点)

    【印象の審査】

    原則としてスロー再生によるFSの解析は行わない。動画から受ける印象を評価する。

     

    ★環境 と見栄え(35点)

    審査員4名全員が評価する項目です。

    環境(背景、アングル、画質)を評価。

    FSの持つイメージと環境が合っていて、これが動画の魅力を引き立てているか。

    技が見やすいか。ペンの選択は不自然でないか。

     

    ★熟練度と安定感(40点)

    現代VP系、オールドスクール系の審査員が評価する項目です。

    FS全体を通して見た時に、技ひとつひとつが違和感なく、スムーズに行われているように見えるか。

    安定感があるように見えるか。技をこなす手つきが熟練しているように見えるか。

    ミスやふらつき、不自然な指や腕の動き、全く意図を感じられない加減速は減点対象。

     

     

     

    【内容の審査】

    以下の項目では環境(背景、アングル、画質)、見栄え、熟練度、技の美しさ等の「印象」は一切考慮されない。内容のみを評価する。適宜スロー再生を用いて解析を行う。

     

    ★構成(25点)

    審査員4名全員が評価する項目です。

    構成とはFSにおける技の選択、トリック・コンボの配置や順序、テンポのことを指す。

    一貫したテーマを感じられる構成であるか。

    切り返しの多いFSや奇抜なFSは一般的に、構成として評価されにくい傾向にあるが、

    それを差し置いても、撮影者の意図が感じられ、見ごたえのあるFSであれば評価する。

    難易度は一切考慮しない。

     

    ★難易度(35点)

    KT系、大技系の審査員が評価する項目です。

    使用している技、コンボの難易度。

    および、FSの始動から〆までをミスすることなく撮影することの難易度。

    各ラウンド全参加者中、最も簡単なFSを1点、最も難しいFSを35点として、相対評価を行う。

    スロー再生で技を解析して評価する。

    完成度は一切考慮せず、成功or失敗(何をもって失敗とするかは審査員の判断にゆだねる)のみを指標とする。

     

    ★新規性(5点)

    KT系、大技系の審査員が評価する項目です。

    目新しい技や流れを使っているか。

    (使っているように感じられるか)

     

    ▼配点の内訳

    各審査員は100点満点で採点しますので、合計で400点満点となります。

    内訳は次の通りです。

     

    【印象】

    環境と見栄え:140    

    熟練度と安定感:80  

     

    【内容】

    構成:100

    難易度:70

    新規性:10

    計:400点